iPhone 3Gの写真画像の解像度は1600×1200で出力されますが、
これだとブログで使う時に大きいかな・・・と思って、
今までPhotoshopなどで解像度を落とす作業をしていました。
でもこれだけにPhotoshopを立ち上げるのはな・・・と億劫になるのもショッチュウです。

そこでRubyで画像サイズを変更するスクリプトを作ってみました。
Mac Snow Leopard, Ruby 1.9.3p194です。

写真の解像度を落としたかったのでJPEG画像だけを対象にしています。
引数にファイル名を渡して実行すると、同じ階層に_640-480をくっつけて新たに出力します。

前準備

ImageMagickとRMagickが必要です。

Rubyスクリプト

実行

参考にさせていただいたサイト

ありがとうございます。


こういうブログもありました。

人気のあるブログ: