Ubuntu Server 版をインストールしてsshでアクセスすると、Welcome メッセージ(メモリやディスクの使用量、アップデートの有無、再起動の要求など)が表示されますが、これが自分にとって意外と重宝でした。

Ubuntu のディスクトップ版をインストールしたら出ないんですよね、残念ながら。
そこで表示させることにチャレンジしてみました。

このメッセージはmotdというらしく/etc/update-motd.d/へ書かれているのが表示されているようです。
Server版と比べると50-landscape-sysinfo90-updates-availableなど幾つか足りないファイルがあったので、これを作ることが出来れば表示されるのではないかと考えました。

パッケージのアップデートを通知するデーモン・・・と訳せばいいのかな!?
“update-notifier” package in Ubuntuのサイトに下記テキストが書かれていました。

まずこのコマンドで、90-updates-available91-release-upgradeがインストールされ、パッケージのアップデート情報が表示されるようになりました。

The Landscape systems management tool(システムマネージメントツール)という文字がLandscapeのサイトで見られます。
このコマンドで、50-landscape-sysinfoがインストールされ、System information も表示されるようになりました。


こういうブログもありました。

人気のあるブログ: