WBC、残念ながら1-3で負けてしまいました。
でも3連覇は途切れましたが、侍ジャパン日本プロ野球を代表して、それに恥じない活躍でした。
感動する場面も多々ありました。

負けた準決勝プエルトリコ戦、8回の内川の走塁がミスとか言われてますが、あの難しい場面で「行けたら行け」のサイン出すかな、普通。
あの捕手、バッターは阿部、井端の足、等々考えると「4番阿部」に任して欲しかったな、と思います。
やっぱり監督は現役かそれに近い人を選んで欲しかったな〜とやっぱり思ってしまいます。

内川と井端、この二人が居なければ決勝ラウンドに来れなかったばかりか、第一ステージでの敗退が濃厚だった可能性が高かった。
日本に帰って来ても昨年までの活躍以上のプレーを期待します。
でも巨人戦ではあまり打たないで欲しいものです(^^;

4番&キャッチャー&キャプテンの役割をこなした阿部にはやっぱり敬服します。
でも阿部以外の人が4番を打つのが理想かもですね。
次回までにはジャパンの4番を打てる人が出てきてほしいものです。
中田を中心にT-岡田、筒香などの争いでしょうか。
ここに巨人の大田が入ってきてくれることを望みます。
(打者に専念すれば大谷も可能性大かな!?)

準決勝敗退という結果に終わった今大会ですが、マー君、マエケン、坂本世代が4年後は本当の中心、楽しみです。

こういうブログもありました。

人気のあるブログ: