WPのデータバックアップが最近特に必要になってきたので、多分良いのが有るだろうとちょっと調べてみると、やっぱりありました。

その名はBackWPup

通常のバックアップに加えてDropBoxなどのオンラインストレージにも保存できるみたいで一番良いみたいです。

BuckWPup

これこれ! と早速導入です。

導入にはこちらを参考にさせていただきました。
WordPressのデータをバックアップをする「BackWPup」設定

インストールは通常のやり方で良くて、有効化も問題なく出来ました。
でも、セッティングのどこを探してもDropBoxやSugarSyncの設定が有りません。
BackWPup-DB出ない

オンラインストレージの項目が出てこないときは・・・

こちらに解決方法がありました。
BackWPupのPluginにDropboxが出てこない → curlを入れましょう

curlが必要という事です。

早速サーバでインストール。
WebサーバはNginxをリーバスプロキシにしてApacheをバックエンドにしていて、PHPはApacheのモジュールとして動いているので、Apacheだけリスタートすれば良さそう。

オンラインストレージも選択肢に加わりました。
BackWPup-DB出る

後はWordPressのデータをバックアップをする「BackWPup」設定などを参考に設定するだけです。
バージョンが違うのか少しメニューが違っていましたが、おかげで簡単に出来ました。

こういうブログもありました。

人気のあるブログ: