環境

Ubuntu12.04をいつものように
aptitude update, aptitude upgradeしたのですが、
そしたらNginxで動かしているWebサイトにアクセスしてみたら、

502 Bad Gateway

と表示されました。
Nginxは立ち上がってるし、php5-fpmもスタートOKです。

一応解決したので、今後のこともあるので忘備録として残しています。
(色々やったので正しい作業・無駄な作業・間違った作業があるかもしれません。)

まずaptitude upgradeの出力を調べてみたらこんなメッセージが出ていました。
update-rc.d: warning: php5-fpm stop runlevel arguments (0 1 6) do not match LSB Default-Stop values (none)

php5-fpmを再インストールすることにしました。

(この作業はもしかしたら必要ないんじゃないかと思います。)

php5-fpmの設定ファイルにlistenを追加

/etc/php5/fpm/pool.d/www.confに
listen = /var/run/php5-fpm.sock
を追加。

これでいいはず、と思いphp5-fpmを再起動しました。

でも変わらず
502 Bad Gateway

ログを見てみることにします。

こんなエラーが出てました。
connect() to unix:/var/run/php5-fpm.sock failed (13: Permission denied)

php5-fpmの設定ファイルにlisten.owner, listen.group, listen.modeを追加

調べるとwww.confへさらに設定が必要だったようです。
45行目当たりから3行のコメントを有効にして、もう一回php5-fpmを再起動。
(www-dataは適宜変更する)

これでWebサイト元通り表示されるようになりました。

こういうブログもありました。

人気のあるブログ: