Webサーバやデータベースサーバが落ちてしまった時、
早めに対策練りたいですよね、やっぱり。
でも常に人の監視は不可能に近い・・・

そこで200 OK以外が返ってきたらメールで連絡してくれるシェルスクリプトを作ってみました。

参考にさせて頂いたサイトです。

そのまま使わせて頂いているコードもあります。
ありがとうございます。

勉強したこと

  • 正常の場合、HTTPステータスコードが”200″が返ってくればいいので、逆に”200″以外だったらエラーとすればいい。
  • grep -c は検索条件にマッチした行数を表示
  • 実行したコマンドの終了コードの確認をする場合は echo $? を使う
  • 2>&1 は標準エラー出力先を標準出力先と同じにする
  • cronが実行された時にメール必要ない場合、command > /dev/null 2>&1 の様に > /dev/null を指定する

shell script

wgetのウェブアドレスとMAIL_ADDRESS=などはそれぞれの環境に変更してくださいね。

自動監視の設定

で定期実行を設定して

監視スタートです。

こういうブログもありました。

人気のあるブログ: