ラズパイZero WHにKumanのサウンドカードを挿してみた

こちらを参考に購入したサウンドカードが到着したので、

Raspberry Pi【通称 ラズパイ】でハイレゾ再生環境を作ってみた!

Raspberry Pi Zero WH にVolumioというOSをインストールしてみました。

microSDにOSをコピー

microSDの容量はどれくらい必要なのかわからなかったので、とりあえず32GBにしてみました。
Volumioのバージョンは、volumio-2.513が最新だったので、これをインストールしました。

起動ディスクの作成をMacでしました。

イメージをコピーし終わったら、microSDをラズパイに挿して、いつものように電源をオンします。
ネットワークの設定して、ブラウザでアクセスしてVolumioの設定とかして、あっという間に使い始める事ができます。

サウンドカードも設定画面から選択するだけで使えるようになって、あっさりと上手くいきました。

音は、アンプやスピーカーの良いのを持っていないので評価は難しいですが、良い音が出ているように思います。

こうなってくると、やっぱりアンプ欲しいな・・・と思います。

その他参考にしたサイトです

ありがとうございました。


こういうブログもありました。

人気のあるブログ:


未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

シリコンバレー現役エンジニアが教える未経験者のためのPythonドローンプログラミング