もう5年ほどSwift触っていなかったのですが久々にSwiftでアプリを作ってみたくなって、風の噂にSwiftUIなる新機能が追加されたと聞いていたので、

どうせやるなら、SwiftUI

ということでこれからSwiftを再勉強していこうと思います。GUIで配置する時、バネみたいなのが今一分からなかったし(^^;)

Xcode立ち上げて、以前作成していた簡単なアプリを開こうとしたら当然のようにエラーでコンパイル出来ませんでした。
まあ、これは想定内です。古いからしょうがない。

参考サイトと書籍

参考サイト

こちらにかなり詳しくアプリの作り方が紹介されています。公式の英語チュートリアルを日本語で読めて、かなりありがたいです。まずはこちらで作成の流れを勉強していこうと思います。
日本語版SwiftUIチュートリアル

書籍

SwiftUIについてかなり詳しく書いてあるんだと思います。色々なメソッドが出てきます。もうちょっと慣れてきたらリファレンス的に使っていこうかと思います。
1人でアプリを作る人を支えるSwiftUI開発レシピ(技術の泉SERIES)

Xcodeに面食らったこと

  • 新しいプロジェクトを選ぶ時、Single Page Viewが無い!
  • Storyboardが見つからなかった(後で分かることですが、だからSwiftUIなんですよね)

これは、InterfaceでSwiftUIを選択してるので当然ですよね。でも最初は全く気ずきません・・・。
Single Page も今はAppを選ぶだけで良いみたいですね。


こういうブログもありました。

人気のあるブログ: