「要求されたアクションを実行するには、WordPress が Web サーバーにアクセスする必要があります」というエラー解決方法

@CyberMameCANです。

さくらのVPS Ubuntu10.04 nginxでWordPressを動かしています。

WordPressのアップデート通知があったので更新しようとしたら、次のようなページが表示されました。

要求されたアクションを実行するには、WordPress が Web サーバーにアクセスする必要があります。次に進むには FTP の接続情報を入力してください。 接続情報が思い出せない場合は、ホスティング担当者に問い合わせてください。

FTPサーバの設定をしなければならないようなメッセージですが、設定しても一向に変化ありません。

検索したら

wp-config.phpの最後にこの一行を追加してもいいそうですが、何となく不安な感じがしました。なのでこの編集は行いませんでした。
[php]
define(‘FS_METHOD’, ‘direct’);
[/php]

もっと簡単な方法がありました

もっと調べるとWordPressがインストールされているフォルダのオーナーを変更すれば解決するようです。
確かに今のオーナーはrootになっていました。

Nginxの場合

WebサーバはNginxで運用しているので、/etc/nginx/nginx.confの中身を調べてみると、
デフォルトでは
[shell]
user www-data;
[/shell]
となっています。

この user で定義されているオーナー名( www-data )に変更します。

さくらのVPSにログイン → Webサーバのドキュメントルートに移動して
demo1 というフォルダにWebの素材があるとします)
[shell]
$ sudo chown -R www-data demo1
[/shell]
とすれば解決しました。



こういうブログもありました。

人気のあるブログ:

「要求されたアクションを実行するには、WordPress が Web サーバーにアクセスする必要があります」というエラー解決方法」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 「要求されたアクションを実行するには、WordPress が Web サーバーにアクセスする必要があります。 」って怒られた | KINOKOのエセgeekな日常

  2. ピンバック: プラグイン追加時にFTP接続を求められたら – BBBLOG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください