Coda2にZen-Codingプラグインをインストール

HTMLタグを効率よく書くためにZen Codingプラグインをインストールしました。

Zen-Coding

zen-coding
ここからダウンロードして、展開して、ダブルクリックすればインストール完了です。
Codaが立ち上がっていたら再起動が必要かもです。

あとはこんな感じで書いて・・・ショートカットキー押せば・・・
[html]
div#contents$*3>h2+p.box
[/html]

あっという間に、こんな感じに展開されます。
[html]

[/html]

ただデフォルトのショートカットは
Control + e
なので、EmacsやMacのショートカットで行末に移動と被ってしまうので変更しました。

ショートカットの変更

ターミナルを使いました。

[shell]
$ open ~/Library/Application\ Support/Coda\ 2/Plug-ins/TEA\ for\ Coda.codaplugin/Contents/Resources/English.lproj/TextActions.plist
[/shell]

Xcode が起動して画像を参考に shortcut の所を変更します。
Zen-Codingショートカット変更
^,
これは Control + , の事です。
顔文字の書きそこないではゴザイマセンです(^^;

zen_settings.py の変更


Coda2にZen-Codingプラグイン「Tea For Coda」を導入してコーディング効率を上げる

こちらから情報を頂戴し zen_settings.py を変更します。

[shell]
$ emacs ~/Library/Application\ Support/Coda\ 2/Plug-ins/TEA\ for\ Coda.codaplugin/Support/Library/zencoding/zen_settings.py
[/shell]

‘lang’: ‘ja’,
‘locale’: ‘ja-JP’,
最低でもこの2行は代えておいた方が良いみたいです。


こういうブログもありました。

人気のあるブログ:

Coda2にZen-Codingプラグインをインストール」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Coda2にZen-Codingプラグインをインストール | サイバーまめカン 出水市でITを活用したい人のブログ : ちゅどん道中記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください