WordPress にバックアッププラグイン BackWPupをインストール

WPのデータバックアップが最近特に必要になってきたので、多分良いのが有るだろうとちょっと調べてみると、やっぱりありました。

その名はBackWPup

通常のバックアップに加えてDropBoxなどのオンラインストレージにも保存できるみたいで一番良いみたいです。

BuckWPup

これこれ! と早速導入です。

導入にはこちらを参考にさせていただきました。
WordPressのデータをバックアップをする「BackWPup」設定

インストールは通常のやり方で良くて、有効化も問題なく出来ました。
でも、セッティングのどこを探してもDropBoxやSugarSyncの設定が有りません。
BackWPup-DB出ない

オンラインストレージの項目が出てこないときは・・・

こちらに解決方法がありました。
BackWPupのPluginにDropboxが出てこない → curlを入れましょう

curlが必要という事です。

早速サーバでインストール。
WebサーバはNginxをリーバスプロキシにしてApacheをバックエンドにしていて、PHPはApacheのモジュールとして動いているので、Apacheだけリスタートすれば良さそう。
[shell]
$ sudo aptitude install php5-curl
$ sudo service apache2 restart
[/shell]

オンラインストレージも選択肢に加わりました。
BackWPup-DB出る

後はWordPressのデータをバックアップをする「BackWPup」設定などを参考に設定するだけです。
バージョンが違うのか少しメニューが違っていましたが、おかげで簡単に出来ました。


こういうブログもありました。

CyberMameCAN
  • 鹿児島県の出水市という所に住んでいまして、インターネット周辺で色々活動して行きたいと思ってるところです。
    Webサイト作ったり、サーバ設定したり、プログラムしたりしている、釣りと木工好きなMacユーザです。
    今はデータサイエンスに興味を持って競馬AI予想を頑張ってます。

Webサイト作成WordPress

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください