Postfixにスパムメールの対策をしてみました

最近、迷惑メールが増えてきたのでスパムメール対策をしてみました。

環境

  • Ubuntu12.04
  • Postfix

迷惑メール対策とかちょっと面倒くさいのかなーと思っていたのですが、
Postfixの設定ファイルをちょっと編集するだけです。
こんな簡単ならもっと早くやっとけばよかった。

main.cfへ記述

[shell]
$ sudo emacs /etc/postfix/main.cf
[/shell]

main.cf を開いたら smtpd_recipient_restrictions の行を有効にして、

reject_rbl_client sbl.spamhaus.org

を記述するだけでした。
結局こんな感じになっています。

[bash]
smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks,
permit_sasl_authenticated,
reject_unauth_destination,
reject_unknown_client,
reject_rbl_client sbl.spamhaus.org
[/bash]

ちなみに sbl.spamhaus.org はスパム対策で非常に評判の高いブロックリストを作成している非営利の団体みたいです。

メールログの確認

スパムメールがブロックされてるかどうかはログを確認すれば良いです。
詳しくは参考にさせて頂いたサイトのPostfixでSpamhaus のブロックリストを使ったスパム対策をしてみるを確認してください。

[shell]
$ sudo tail /var/log/mail.log
[/shell]

効果大

設定の効果はかなりありました。
設定前は1日10通前後の迷惑メールでしたが本日は1通のみ。
もっと結果を観察してみないといけないと思いますが、いい感じです。

参考にさせて頂いたサイト

ありがとうございます。


こういうブログもありました。

人気のあるブログ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください