さくらのVPS Ubuntu18で使ってないディスク領域を使えるように設定

さくらのVPSを契約後、あとからディスクが拡張されて、使っていないというか、dfコマンドでは見えないい領域があり、
この領域を使えるようにするために作業します。
ディスクのフォーマットの手順が入ってくるので、こういった作業は手に汗かきますが、マニュアルがあるのは有り難いですね。

公式マニュアル

https://manual.sakura.ad.jp/vps/server/disk-expansion/ubuntu18.html
ディスクの拡張は他の場面でも役立ちそうなので最低限ですが、コマンドだけでもまとめてみます。

使ったコマンド

2TB以上のパーティションを作成する場合はgdiskを使う。
$ sudo fdisk -l 【確認】
$ sudo gdisk -l /dev/vda 【確認】
$ lsblk
$ sudo sgdisk -s /dev/vda 【正しく空き容量を認識するため】
$ sudo gdisk /dev/vda 【パーティション作成】
$ sudo mkfs.ext4 /dev/vda4 【フォーマット】
$ sudo mkdir /usr/local/data 【マウントポイント作成】
$ sudo mount /dev/vda4 /usr/local/data 【マウントする】

再起動しても自動でマウントされるように設定

$ id=$(sudo blkid -o value -s UUID /dev/vda4)
$ echo $id 【確認】
$ echo "UUID=${id} /usr/local/data  ext4  defaults 0 2" | sudo tee -a /etc/fstab
以上になります

こういうブログもありました。

人気のあるブログ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください