[GItHub Actions] Deployに失敗 ssh: handshake failed: EOF

数日前の1月8日頃から、GitHub ActionsでVPSへのデプロイが出来なくなってました。

エラーメッセージを見ると「ssh: handshake failed: EOF」と書いてあり、デプロイに失敗しているようです。

Run appleboy/ssh-action@master

======CMD======
cd ***
(略)

======END======
2023/01/10 03:32:35 ssh: handshake failed: EOF

uses: appleboy/ssh-action@master の所が原因な感じでしたが解決方法がなかなか分からず。。。

解決してしまえば簡単でした

簡単に言ってしまえば、「appleboy/ssh-action@master」のmasterの箇所をv0.1.6へ変更して、バージョンを固定することで解決できました。

ここに至るまでの・・・

上手く行ってしまえば極簡単なことでしたが、なかなか分からずに時間を浪費してしまいました。
VPSの更新は最悪、サーバにログインしてgit pullすれば何とかなったので、面倒くささを除けば大事ない感じで、そのうち解決していけばいいかなって思ってましたが、やっぱり面倒くさいのでとりあえず解決して良かったです。

GitHub Actionsのworkflowはこんな感じでした

name: Docker Image CI

on:
  push:
    branches: [ "main" ]
  workflow_dispatch:

jobs:
  deploy:
    runs-on: ubuntu-latest
    steps:
      - uses: actions/checkout@v3
      - name: VPSに自動デプロイ
    uses: appleboy/ssh-action@master
    with:
      key: ${{ secrets.SECRET_KEY }}
      host: ${{ secrets.SSH_HOST }}
      username: ${{ secrets.SSH_USERNAME }}
      port: ${{ secrets.SSH_PORT }}
      script: |
        cd ${{ secrets.DEPLOY_PATH }}
        git pull origin main
        echo deploy Umabashira plus AI.

確認したこと

  • checkout@v2に変更したり
  • secret keyを確認したり(変更はしませんでした。原因が分からなかったので)
  • 公開鍵・秘密鍵を確認したり

これらをやっても全く分からず。。。

ようやく

下記リンク先を見つけたことが大きかったです。

確認したら、デプロイが出来なくなったのと同じくらいの時期にv0.1.7にアップグレードされて、これがmasterとなったようです。

このバージョンの違いがデプロイの失敗の原因かは分かりませんでしたが、モノは試し、バージョンを指定してデプロイしてみたのですが、
これが良かったです。デプロイ出来るように復活しました。

新年早々、ちょっと焦りましたが、とりあえず良かったです。
以上になります


こういうブログもありました。

CyberMameCAN
  • 鹿児島県の出水市という所に住んでいまして、インターネット周辺で色々活動して行きたいと思ってるところです。
    Webサイト作ったり、サーバ設定したり、プログラムしたりしている、釣りと木工好きなMacユーザです。
    今はデータサイエンスに興味を持って競馬AI予想を頑張ってます。

Linuxプログラミング開発

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください