環境:MacBook White OS X 10.5.8(Leopard)
参考サイト:MacPortsのインストール手順

0. Xcode ToolsとX Window(X11)はインストール済み

1. MacPortsのインストール

最新版をここよりダウンロード
書いている時点での最新版は1.9.1です。
右上のDownloadよりLeopard用をダウンロードしました。

2. 環境変数の設定

export PATH=/opt/local/bin:/opt/local/sbin:$PATH
export MANPATH=/opt/local/share/man:/opt/local/man:$MANPATH

3. 環境変数の変更を有効化

$ source ~/.bashrc

4. バージョンの確認

$ sudo port version

5. MacPortsデータのアップデート

$ sudo port -d selfupdate

※ .bashrcがない場合はこちらを参考にしてください。
Mac OS Xのターミナルで、起動時に.bashrcを自動で読み込む

こういうブログもありました。

人気のあるブログ: