この前の続きになります。
SinatraとActiveRecord,SQLite,Haml等を使ってWebアプリの雛形を作ってみた

今日はSinatraで作っていたテーブルにカラムを追加してみようと思います。

元のテーブル comments

カラム名
id INTEGER
body text
created_at datetime
updated_at datetime

このテーブルにuser_idというカラムを追加したいと思います。

実行したらdb/migrate/002_comments_add_user_id.rbというファイルが作成されます。
このファイルにadd_column(テーブル名, カラム名, 型)で追加・編集します。

(この時はまだ気づかなかったのですが、user_idの型をtextで作ってしまっていました。後からintegerに変更します。)

設定を反映します。

最新のテーブル comments

カラム名
id INTEGER
body text
created_at datetime
updated_at datetime
user_id text

型の変更

ボ〜としていて後から気づいたのですが、user_idをtext型で作ってしまっていました。
これは後々大変そうなので、Integer型に修正しておきます。

作成されたファイルにchange_column(テーブル名, カラム名, 型)で編集します。

再度、設定を反映します。

スキーマで確認

こういうブログもありました。

人気のあるブログ: