さくらのVPS(Ubuntu)でsshfsを使う、Macと共に。

台風が去った後はエギングに行こうかと思っている@CyberMameCANです。

さくらのVPS 2Gはディスク容量が200Gもあるのに月額1,480円ととてもコストパフォーマンス高いVPSです。
Webページだけではとてもじゃないけど使い切れない容量なので、
活かす道はないものかと考えていました。

sshfs

そこでsshfsというソフトを見つけました。
ssh経由でリモートのサーバーをマウントし、
ローカルディスクのように見せることが出来ます。
是非使わせていただきたいと思いました。

サーバはさくらのVPS Ubuntu10.04でsshの設定が完了している状態から始めます。
クライアントはMac Snow Leopard(10.6.8)です。

Ubuntu10.04(マウントされる側)の設定

sshfsのインストール

[shell]
$ sudo aptitude install sshfs
[/shell]

ユーザをfuseグループに追加

[shell]
$ sudo gpasswd -a ユーザ fuse
[/shell]

Mac OS(マウントする側)の設定

sshfsのインストール

[shell]
$ sudo port install sshfs-gui
[/shell]

マウントポイントの作成

今回は自分のホームディレクトリに作ることにします。
[shell]
$ cd ~
$ mkdir mntpoint
[/shell]

マウント

サーバ側のユーザディレクトリをマウントしてみます。
$ sshfs [-p 接続ポート] [ユーザ@]サーバ:[ディレクトリ] マウントポイント
この形式でマウントできるので、

[shell]
$ sshfs -p XXXXX ユーザ@hogehoge.co.jp:/home/ユーザ ~/mntpoint/.
[/shell]

ホームのmntpointフォルダにマウントされていればOKなはず。

ポート番号の注意

ポート番号はSSHサーバが待ち受けているポート番号を指定します。
ネット上だと22番で運営していることはほとんどないと思うので
省略すると

remote host has disconnected

が出てマウントできないかもです。(自分の事・・・)



こういうブログもありました。

人気のあるブログ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください