mkdirとcdを同時に実行したい時

$ mkcd [Folder name]
というコマンド1つで、フォルダの作成 -> フォルダへ移動を同時にするコマンドを作ってみました。

今までの操作

LinuxやMacのターミナルでの操作で、
フォルダ作成して(mkdir)、すぐにそのフォルダの中へ移動する(cd)ことって多々ありますよね!?
$ mkdir [folder name]
$ cd [folder name]
ちょっとした作業なんですが、結構ある操作なのでめんどくさく感じる事も・・・。 一回の作業で済ませる場合は、
$ mkdir [folder name] && cd $_
などと、一つ前の引数を持ってる $_ を使えばいいんですが、 これすらめんどくさい時・・・もあるかもしれません。

こんな時は・・・

こちらを参考に、シェルスクリプトを作り、エイリアスを設定する事でもっと簡単に出来そうです。

設定方法

適当な場所に、適当なファイル名でシェルスクリプトを記述します。

今回はユーザーホームの中にbinフォルダを作って、その中にmkcd.shという名前で作りました。
(~/binにPATHは通っているとします)
$ emacs ~/bin/mkcd.sh

#!/bin/sh
mkdir $1 && cd $_
1番目の引数の$1と、前回コマンドの引数を保持している$_を使います。

実行権限を付加

保存後、ターミナルに戻ってシェルスクリプトに実行権限を付与します。
$ chmod u+x ~/bin/mkcd.sh

.bashrc に alias を定義します。

source ~/bin/mkcd.shという感じで、source を使わなければまたカレントフォルダに戻ってきてしまうので、必ず必要になります。
詳しくは参考させていただいたページをご覧ください。
$ emacs ~/.bashrc

alias mkcd='source ~/bin/mkcd.sh'

設定を反映させます

$ source ~/.bashrc

使い方

$ mkcd [Folder name]
これで少しだけターミナル作業が楽になりました。
以上になります

こういうブログもありました。

人気のあるブログ:

mkdirとcdを同時に実行したい時」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください