少し古いmacOSにDockerとK8sを設定

環境

15Stepで習得 Dockerから入るKubernetesを参考にして、少々古いmacOSにDockerとKubernetesの環境を作ってみようと思います。
以下環境。

  • macOS Catalina 10.15.7
  • Docker 20.10.0
  • go1.13.15
  • VirtualBox 6.1.26

DockerVirtual Boxは以前インストールしていたので今回は何もしませんでした。
Docker Desktopというのが動いていました。

インストールはVagrantminikubeになります。

手順

基本的に書籍の付録にインストール・設定方法が書いてあるので、この通りに実行していけばうまくいきます。ありがたや〜。

引っかかったところだけ書いてみようと思います。

Minikubeのインストール

書籍では

$ brew cask install minikube

となっていましたが、下記のエラーが出ました。

Error: Cask 'minikube' is unavailable: No Cask with this name exists.

brewのバージョンが新しくなってからは後ろに–caskを付ける方法に変わったそうです。
macOSにMinikubeをインストール

今はこのコマンドになります。

$ brew install minikube

因みにbrewのバージョン確認は以下のようです。

$ brew --version
Homebrew 3.2.6
Homebrew/homebrew-core (git revision f515f90012; last commit 2021-08-03)
Homebrew/homebrew-cask (git revision 631a864af6; last commit 2021-08-03)

こういうブログもありました。

人気のあるブログ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください