MarkDownファイルにTeX記法で数式を表示

以前罹った帯状疱疹の後遺症もあり、まだたいしたことはしてませんが、 やっとやる気小集中など出来るようになってきました。
罹って1ヶ月強、まだ頭皮が痛いことは痛いのですが、少しずつ回復してきていい傾向です。

元気になってきたので

前から触ってみたかったRを少々使ってデータ分析したり、 統計検定2級の用語などを調べたりしています。
ちょうどタイミングよく、2022年5月にGithubでもMarkdownファイルにTeX/LaTeX記法での数式がサポートされたらしく 勉強資料をまとめたくもあったので、準備してみました。
Visual Studio CodeでもMarkDownファイルに記述すればプレビューで確認できるし、 かなり便利になりました。これでどこからでもネットさえ繋がれば確認できます。
こちらのGithubに上げてみました。

元気が一番

今回の病気でつくづく思いましたが、やっぱり元気が一番ですね。
アントニオ猪木が言ってることが身にしみました。
元気があれば何でも出来る!
以上になります

こういうブログもありました。

人気のあるブログ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください