Ubuntu18 -> 20へのアップグレードで上手く行かなかったことなど

起動にかかる時間が長くなった

Ubuntu18の時もあったことですが、このときと同じ設定をすることで元に戻せました。
起動ログを見るとネットワーク関係でタイムアウトを待っている感じです。
Ubuntu20からネットワークの管理方法が変わったと記憶していますが、別の解決方法もあるかもしれません。

NFSがマウントできなかった

mountコマンドでNFSのディスクをマウントする時下記のエラーが出てマウント出来なくなってました。
mount: /mnt/nfs: bad option; for several filesystems (e.g. nfs, cifs) you might need a /sbin/mount.<type> helper program.
下記、アプリをインストールして解決しました。
$ sudo apt install nfs-common

Jupyter labが起動しない

これも解決しました。

DNSが引けなくなった

これはバージョンアップと関係あるか分かりませんが、Webサイトが急に見れなくなったりしました。
再起動したら元に戻ります。
ネットワークの設定を調べてみたら、digコマンドでDNSの変換が出来なくなっていました。
この状態の時はpingがプライベートネットワークの外に出ないことも判明しました。 参照しているDNSのアドレスを変更したりしてますが、まだ不安定なときがあります。まだ解決方法が分からず・・・

【追加】もしかしたら解決したかも

ネットワークの設定でDNSのアドレス指定する時、8.8.8.8とか1.1.1.1とかの設定をしていたのですが、私のルーターのIPアドレスをDNSとして指定したら不具合は出なくなりました。
(例) 192.168.1.1
因みにネットワーク設定の再起動は
sudo systemctl restart systemd-resolved.service
以上いになります

こういうブログもありました。

人気のあるブログ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください