コマンドでYouTubeからダウンロードする その2

YouTubeの動画のURIより動画をダウンロードするスクリプトをRubyで作ってみました。
以前インストールしたyoutube-dlを使用します。
引数にYouTubeの動画のURIを渡し、タイトルを取得して.flvで保存します。

ソース

[ruby]
# -*- coding: utf-8 -*-
require ‘open-uri’

youtubepath = ARGV[0]
uri = URI.parse( youtubepath )
open( uri ) do |file|
openedsource = file.read
rgtitlesearch = Regexp.new(/\“,””).gsub(/ /,”)

puts vidtitle + ‘をダウンロード中…’
%x!/usr/bin/env youtube-dl -o #{vidtitle}.flv #{youtubepath}!
end
[/ruby]

使い方

[shell]
$ ruby 【スクリプト名】.rb 【YouTube動画のURI】
[/shell]



こういうブログもありました。

人気のあるブログ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください