Mac Big Sur で pyenv の設定でWARNING出た時の解決方法

Mac OS Big Sur でpyenvを設定しようとしていたら、次のようなエラーが出力されてpyenvで選択したバージョンのPythonが有効になりませんでした。

WARNING: `pyenv init -` no longer sets PATH.
Run `pyenv init` to see the necessary changes to make to your configuration.

こちらが参考になりました

シェル起動時のpyenvのWarningz解決

解決方法

export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"
export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"
if command -v pyenv 1>/dev/null 2>&1; then
  eval "$(pyenv init --path)"
fi

この記述を~/.bash_profileに追記して、source ~/.bash_profileで設定を再読み込みしたら解決しました。


こういうブログもありました。

人気のあるブログ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください